Skip to main content

アクセラレータープログラム「G-STARTUP」、第6期採択企業が決定! 今期はアンドパッド稲田氏、PKSHA上野山氏、ベースフード橋本氏をファカルティに迎え、ユニコーンに向けた成長支援を加速

カテゴリー:その他

株式会社グロービス(東京都千代田区、代表取締役:堀義人)は、スタートアップ企業を対象とするアクセラレータープログラム「G-STARTUP」(https://g-startup.jp/)において、第6期(6th Batch)の採択企業を、Main Trackとして9社、Incubate Trackとして15社決定しました。


2月8日開催Mentor Matching Day集合写真

「G-STARTUP」は、ユニコーン企業を100社輩出するプラットフォームの構築を目指し、2019年4月にスタートしたアクセラレータープログラムです。将来的に日本を代表するベンチャー企業へ成長することが期待されるスタートアップの起業家を採択し、プロダクト・ビジネスモデル・チームの成長を手助けし、ユニコーンとしての成長に必要な資金調達を支援します。


2月8日開催Mentor Matching Dayの様子

6回目となる6th Batchは、Main Trackとして9社、Incubate Trackとして15社の採択を決定。2023年2月9日(木)より、採択企業に対して、成功した起業家(以下、ファカルティ)やベンチャー支援の専門家などによる講義、現役のベンチャー・キャピタリストによるメンタリングを通じたプロダクト開発・事業開発・資金調達の支援を開始します。今期のファカルティには、株式会社アンドパッド代表取締役稲田武夫氏、株式会社PKSHA Technology代表取締役上野山勝也氏、ベースフード株式会社代表取締役橋本舜氏を迎え、さらに進化したプログラムによってユニコーン経営者としての視座の引き上げと事業成長支援を加速します。今期は、ディープテック領域の起業家を重点的に採択したほか、インパクトユニコーンを志す起業家に向けた支援も強化しており、より多様な起業家を支援するプラットフォームとしての体制を拡充しています。 ※ファカルティの記載は五十音順

◆「G-STARTUP」6th Batch Main Track 採択企業 9社 ※五十音順
AquaAge株式会社
株式会社ExRoad
株式会社COUCH POTATO CLUB
ZIDAI株式会社
Dots for Inc.
株式会社ネクスタ
ファーメランタ株式会社
株式会社フィルダクト
株式会社Blossom Energy

◆ 「Incubate Track」として採択するスタートアップ企業・チーム
Main Trackとして採択した企業9社に加え、15社の有望なスタートアップ企業・チームをIncubate Trackとして採択しました。メンターとのマッチング、Demo Dayでの発表、原則投資以外は、Main Track採択企業とほぼ同様の学びや人的ネットワークなど、事業をブラッシュアップする機会を提供します。また、Incubate Track向けのプログラムとして、G-STARTUP共同代表の仮屋薗聡一によるグループメンタリング、期間中のG-STARTUPファンド投資担当者によるオフィスアワー、Incubate Demo Dayでの発表機会を提供します。今期のIncubate Track採択企業は以下の通りです。

株式会社EightLab / 株式会社LX DESIGN / 株式会社かいじゅうカンパニー / 株式会社grow&partners / 株式会社comvey / 株式会社Sally / 株式会社zooba / スマートブックス株式会社 / 株式会社Zenmetry / 株式会社TxTo / 株式会社ninpath / 株式会社NOBU Planning / 株式会社Beauty Terminal / 株式会社menopeer / 株式会社Ubiq

2023年4月27日(木)には、プログラム期間中の成果を発表するDemo Day(成果発表会)の開催を予定しており、グロービス・キャピタル・パートナーズを始め、国内有数のベンチャー・キャピタル、エンジェル投資家ら出資検討者を招聘して資金調達の機会を提供します。

G-STARTUPは、年2回プログラムを開催しており、次回7th Batchは2023年6月頃の応募開始を予定しています。起業家の想いを後押しし、新たな産業を生み出す企業を育成することを通して、G-STARTUPは日本・世界をより良くしてまいります。

◇「G-STARTUP」 概要
ユニコーン企業を100社輩出するプラットフォームの構築を目指し、将来的に日本を代表するベンチャー企業へ成長することが期待されるスタートアップの起業家を支援するアクセラレータープログラムです。成功した起業家のファカルティとの対談や、採択企業がユニコーンを目指すために必要な視点や最新の経営知を授ける講義を実施。現役ベンチャー・キャピタリストのメンターによる伴走を通じて、ユニコーンに向けた資金調達をサポートしていきます。採択企業とグロービス双方の合意に基づき「G-STARTUPファンド」より出資を実施。投資先総数は25社以上となります。

◆グロービス (https://www.globis.co.jp)
グロービスは1992年の設立来、「経営に関するヒト・カネ・チエの生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内研修事業を行うグロービス・コーポレート・エデュケーションとeラーニングやオンラインクラスのほか定額制動画学習サービス「GLOBIS 学び放題」などを提供するグロービス・デジタル・プラットフォーム、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに情報発信サイト/アプリ「GLOBIS 知見録」により、これを推進しています。さらに社会に対する創造と変革を促進するため、一般社団法人G1によるカンファレンス運営、一般財団法人KIBOW による震災復興支援および社会的インパクト投資を展開しています。

グロービス:
学校法人 グロービス経営大学院
・日本語(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、オンライン)/英語(東京、オンライン)
株式会社 グロービス
・グロービス・エグゼクティブ・スクール
・グロービス・マネジメント・スクール
・企業内研修
・出版/電子出版
・「GLOBIS 知見録」/「GLOBIS Insights」
・「GLOBIS 学び放題」/「GLOBIS Unlimited」
株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
GLOBIS ASIA CAMPUS PTE. LTD.
GLOBIS Thailand Co. Ltd.
GLOBIS USA, Inc.
GLOBIS Europe BV

その他の活動:
・一般社団法人G1
・一般財団法人KIBOW
・株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント

【本件に関するお問い合わせ先】
グロービス 広報室 担当:田村菜津紀、土橋涼
E-MAIL: pr-info@globis.com

Download PDF
カテゴリー:その他

他のニュースリリース

outrust_2024_0426_GLOBIS_release_OGP_3-02.jpg

グロービスとグロービス・キャピタル・パートナーズ、キャリアSNSを運営するYOUTRUSTに出資! 社会の創造と変革に向けた取り組みを加速

ベンチャーキャピタルその他

グロービス「GLOPLA LMS」、250本以上のビジネス動画コンテンツを配信開始へ 5月8日~10日開催の「HR EXPO春 人事労務・教育・採用」に初出展、人事向けセミナーを開催

企業研修その他

グロービス、コーポレートロゴ刷新に続き、ブランド特設ページ公開! グローバルでの展開を視野にオリジナル書体完成、次なるステージへ

その他
240424_3606_リリース

アクセラレータープログラム「G-STARTUP」、第8期Demo Dayを開催!最優秀賞は、日本発の衛星軌道投入ロケットを開発する民間宇宙スタートアップAstroX株式会社に決定

ベンチャーキャピタルその他
20240419_GLOPLA

グロービス「GLOPLA LMS」が「SmartHR」とAPI連携開始、アプリストア「SmartHR Plus」で公開へ! 学習管理システムとクラウド人事労務ソフトの連携で、HR領域のDXを支援

企業研修その他
20240306_topimage

グロービス、世界で6番目の拠点として創設したGLOBIS Manila、本年4月よりMBA科目「クリティカル・シンキング」開設へ

グロービス経営大学院その他

「G1アワード」を統合して新設。日本を良くするために貢献した人物を表彰 金丸恭文 氏、川淵三郎 氏、土井香苗 氏に授与

その他

千代田区二番町町会の裁判、グロービスの主張をほぼ受け入れ和解 新たな町会ガバナンスのモデル提示へ

その他

CONTACT/ACCESS

お問い合わせ・アクセス

ご不明点がありましたら、お近くの拠点・キャンパスや総合窓口にお問い合わせください。

お問い合わせ窓口