全ての起業家向けサービス

起業家と共に、社会を変える“産業”を創る

起業家と共に、社会を
変える“産業”を創る

グロービスは1996年、日本にベンチャーキャピタルという発想や仕組みがなかった時代に、アメリカのファンドからノウハウを学び、日本での実践方法を考え始めました。それから30年近く培ってきた知識と経験、そして国内最大規模の資金を土台に、起業家を支援し、共に社会を変える“産業”をつくっていくことに挑戦しています。

サービス一覧

GLOBIS CAPITAL PARTNERS

GLOBIS CAPITAL PARTNERS

独自の志を持つ、成長意欲の高いスタートアップ

独自の志を持つ、成長意欲の高いスタートアップ

日本初の本格的ハンズオン型ベンチャーキャピタルとして1996年に設立。メルカリ、スマートニュース、ビズリーチなど、独自の志をもち、成長意欲の高いスタートアップに伴走してきました。36社のIPO、18社のM&Aを実現してきた経験をもとに、個々の専門性を携えて集結したプロフェッショナルチームが、起業家の思いに共鳴し、成長へと導きます。

アクセラレータープログラム G-STARTUP

アクセラレータープログラム G-STARTUP

ユニコーンを目指す、シード期のスタートアップ

日本からユニコーンを100社輩出するプラットフォームの構築を目指し、シード期のスタートアップを支援する「G-STARTUP」を2019年に設立。3ヶ月にわたるプログラムでは、起業家のファカルティとの対談やグロービス経営大学院教員による講座を提供すると共に、現役ベンチャー・キャピタリストのメンターによる伴走を通じて、ユニコーンに向けた資金調達をサポートしていきます。また、MainTrack採択企業にはG-STARTUPファンドから500万円の資金提供を実施し、継続的に成長を支援します。

社会起業家支援 KIBOW

社会起業家支援 KIBOW

日本のあらゆる社会課題に立ち向かうスタートアップ

2011年3月14日、有志が集まり、東日本大震災の被災地のためにできるアクションを考えたことから、KIBOWは始まりました。被災地支援をはじめとした地域復興、高齢者福祉、子育て支援、貧困問題など、日本が抱えるあらゆる社会課題に立ち向かう起業家に、インパクト投資を実施しています。毎年、G1サミットと共同のソーシャルアワードも開催。

卒業生・在校生向け起業支援

卒業生・在校生向け起業支援

起業したいと考えているグロービス経営大学院の学生

グロービス経営大学院では、在学中はもとより、卒業後も起業支援を受けられるコミュニティづくりに力を入れています。ビジネスプランコンテスト「G-CHALLENGE」は1社あたり最大1,000万円、投資プログラム「G-GROWTH」は1社あたり最大1億円の支援を行っており、高い成長性が期待できるベンチャー企業をサポートしています。

CONTACT

お問い合わせ・アクセス

ご不明点がありましたら、お近くの拠点・キャンパスや総合窓口にお問い合わせください。

お問い合わせ窓口