社会貢献活動

日本と世界をより良くしていくアクションの推進。

グロービスは創業時から「志」を軸にしたリーダーシップを大切にしており、自社の活動を通してもその姿勢を見せていくことを目指してきました。リーダーが集い、社会をより良くするための行動やビジョンを語れる場づくりや、震災後の地域支援を中心に活動してきました。

社会貢献事業

一般社団法人G1

次世代を担うリーダーが集い、学び、議論し、日本再生のビジョンを描くための場をつくりたいと考え生まれたG1。毎年開催されるG1サミットでは、ビジネス、政治、教育、芸術など多彩な分野を率いるリーダーが集結し、未来へのアクションについて語り合います。

詳細

一般社団法人KIBOW

2011年3月14日の夜、有志が集まり、東日本大震災の被災地のために何をできるか話し合った時から、KIBOWの活動が始まりました。その後KIBOWは、被災地の復興支援のみならず、社会起業家の表彰およびインパクト投資を行う団体へと進化し、新たな「希望」の創出に取り組んでいます。

詳細

100の行動

これからの日本のビジョンを「100の行動計画」という形で、国民的政策論議を喚起しながら描くプロジェクトを進めています。2016年に『日本を動かす「100の行動」』(PHP研究所)を刊行。また一般社団法人G1にて、日本を良くする「行動」を起こした方々を「100の行動アワード」として表彰しています。

詳細

地方創生事業

茨城ロボッツ

B.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチーム「茨城ロボッツ」。スポーツビジネスとエンターテインメントを通じた地方創生の魁モデルをつくることを目指し、トップチーム・興行やアカデミーのほか、施設開発、飲食・ツーリズム・ホスピタリティ、商品開発、カンファレンスなどのまちづくり事業を幅広く展開しています。

詳細

茨城放送

茨城県域で唯一のラジオ局である茨城放送(愛称:LuckyFM)は、「ラジオの枠を超えて、ネット・動画・イベントなどを組み合わせた新たな地方発メディアカンパニーの魁モデルを創る」というビジョンのもと、進化を続けていきます。

詳細

水戸ど真ん中再生プロジェクト

地方創生の”魁(さきがけ)”となるモデルを作る――。2016年2月にスタートした水戸ど真ん中再生プロジェクトは、民間と行政との協働体制を構築し、複数のプロジェクトを同時多発的に実行して、水戸の街なか再生、ひいては水戸・茨城のプレゼンス向上を目指しています。

※グロービスはサポーターとして本プロジェクトを支援しています。

詳細

いばらきビリ県脱出(No.1奪取)連携会議

茨城県が地方創生のトップランナーとなり、日本一魅力的な県となるためのエンジンとして、2021年、「いばらきビリ県脱出(No.1奪取)連携会議」が発足しました。民間主導で行政との協働体制を構築し、都道府県魅力度ランキング1位奪取を目指して10のイニシアディブを進めていきます。

※グロービスはサポーターとして本プロジェクトを支援しています。

詳細

CONTACT

お問い合わせ・アクセス

ご不明点がありましたら、お近くの拠点・キャンパスや総合窓口にお問い合わせください。

お問い合わせ窓口