Skip to main content

『ビジネススクールで教えている武器としてのITスキル』を4月20日に発売
テクノベート時代に必須の経営知・ビジネススキルを19のポイントで解説

カテゴリー:グロービス経営大学院

グロービス経営大学院(東京都千代田区、学長:堀義人)は、新刊書籍『ビジネススクールで教えている 武器としてのITスキル』を4月20日、東洋経済新報社より刊行します。

本書は、グロービス経営大学院で教鞭を執る7人の教員が執筆に当たりました。かつてない技術進化のスピードが企業のビジネスや組織の在り方を大きく変える中、新時代のリーダーを担うビジネスパーソンが身に付けるべき経営知、テクノロジーの知識・スキルを、3章に分けて19のポイントで解説します。また各章の終りには、新しいスキルを効果的に学ぶための勉強法をコラム形式でまとめています。ビジネスパーソンが読むべきテクノロジー関連の実務書としては類のない1冊と言えます。

第1章では「コンピュータ+データの基本スキル」として、コンピュータを用いた問題解決の考え方、プログラミングの基礎知識、データの扱い方、統計学の基本などを解説します。第2章では「戦略・マーケティングの基本スキル」として、ネットワーク経済性、プラットフォーム型ビジネス、データ・ドリブン・マーケティングなどを取り上げます。第3章では「リーダーシップ・組織の基本スキル」として、ビジョンの理解と課題の設定、新しい変化の創出、社外の人とのコラボレーション、成長を続けるためのマインドセットなどを詳説します。

グロービス経営大学院では、時代に合わせてMBAを進化させるため、2016年度から、最先端のテクノロジーを理解し、ビジネスにイノベーションを生み出すリーダーを育成する「テクノベート」の科目を開講。新時代に必須の経営知とスキルを学ぶ機会を提供し、社会の創造と変革を担うビジネスリーダーの輩出を目指しています。これからの時代、テクノロジーの知識・スキル無しに、新しい価値を生み出すのは難しくなります。本書が多くのビジネスパーソンにテクノロジーへの関心や学びの意欲を喚起し、ビジネスで活躍することの一助となれば幸いです。

■書籍概要
20180420_武器としてのITスキル書影.jpg書名: 『ビジネススクールで教えている 武器としてのITスキル』

章立て:
第1章「コンピュータ+データの基本スキル」
コンピュータを用いた問題解決の方法/簡単なプログラムを書く/データを効率的に扱う/段取り力を高める/最強の学問、統計学の基本を知る/ビッグデータの基本を知る/新しいテクノロジーの基本を知る

第2章 「戦略・マーケティングの基本スキル」
業務の生産性をあげる/ネットワークの経済性を理解する/プラットフォーム型ビジネスを作る/テクノロジーが与える影響を予測する/ITのマーケティングへの影響を理解する/身近なところからマーケティングに使う

第3章 「リーダーシップ・組織の基本スキル」
ビジョンを理解し、課題を設定する/新しい変化をつくり出す/よきフォロワーとなり、人やデータに学ぶ/社外の人とコラボレーションする/信頼を積み重ねる/グロースマインドセット

著者: グロービス経営大学院
執筆: 内山英俊/梶井麻未/川上慎市郎/君島朋子/鈴木健一/武井涼子/嶋田毅(構成含む)
定価: 1,620円(本体1,500円+税)
発売日: 2018年4月20日
頁数: 244ページ 単行本(ソフトカバー)
コード: ISBN-10: 4492046224/ISBN-13: 978-4492046227
発行: 東洋経済新報社

◆グロービス経営大学院 (https://mba.globis.ac.jp
グロービス経営大学院は、2003年開始のグロービス・オリジナルMBAプログラムGDBAを前身として、2006年に開学(当初は株式会社立、2008年に学校法人に変更)。開学以来、「能力開発」「人的ネットワークの構築」「志の醸成」を教育理念に掲げ、ビジネスの創造や社会の変革に挑戦する高い志を持ったリーダー輩出のために尽力しています。東京・大阪・名古屋・仙台・福岡の5キャンパスに加え、2014年からオンラインでプログラムを提供。2009年にパートタイム英語MBAプログラム、2012年に全日制英語MBAプログラムを開始し、日本国内のみならず世界各国から留学生を招き入れています。2017年10月には英語オンラインMBAプログラム(本科)を開講しました。2006年開学当初78名だった大学院本科入学者数は、2018年4月には日本語プログラム(通学・オンライン)で825名に達し、日本最大のビジネススクールに成長しています。グロービス経営大学院は、今後も創造と変革を担うビジネスリーダーの育成を支援し、アジアNo. 1のビジネススクールを目指していきます。

◆グロービス (https://www.globis.co.jp
グロービスは1992年の設立来、「経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業 を行うグロービス・コーポレート・エデュケーションとeラーニングやオンラインクラスなどを提供するグロービス・デジタル・プラットフォーム、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに情報発信サイト/アプリ「GLOBIS知見録」により、これを推進しています。さらに社会に対する創造と変革を促進するため、一般社団法人G1によるカンファレンス運営、一般財団法人KIBOW による震災復興支援も展開しています。

グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院
 ・日本語(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、オンライン)
 ・英語(東京、オンライン)
・株式会社 グロービス
 ・グロービス・エグゼクティブ・スクール
 ・グロービス・マネジメント・スクール
 ・企業内集合研修
 ・出版/電子出版
 ・GLOBIS知見録/GLOBIS Insights
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
・顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
・GLOBIS Asia Pacific Pte. Ltd.
・GLOBIS Thailand Co. Ltd.

その他の活動:
・一般社団法人G1
・一般財団法人KIBOW


■本件に関するお問い合わせ先
グロービス 広報室 田中
E-mail: pr@globis.co.jp TEL: 03-5275-3870 FAX: 03-5275-3890

カテゴリー:グロービス経営大学院

他のニュースリリース

グロービス経営大学院、第20回「グロービス アルムナイ・アワード」を授与 「あすか会議2024」にて授賞式、社会や組織の創造と変革を実践した6氏へ

グロービス経営大学院
202405_ナノ単科_nda

グロービス経営大学院 動画とAIで学べるMBA単位「ナノ単科」、2024年7月期より「データ・アナリティクス入門」科目を新設! AIコーチング機能は、最新の生成AI「GPT-4o」に対応 

グロービス経営大学院

グロービス経営大学院、2023年度日本語MBAプログラム卒業式を挙行 今年度は1,038名が卒業し、累計の卒業生は8,937名超に

グロービス経営大学院

グロービス経営大学院、デザインカンパニーのグッドパッチ新設科目を共同開発 2024年度7月期より新科目「デジタル・プロトタイピング」の提供開始

グロービス経営大学院

グロービス経営大学院、2024年度日本語MBAプログラム入学式を開催 「テクノベートMBA」「エグゼクティブMBA」、2つのトラックを2024年度より始動

グロービス経営大学院
受講イメージ

グロービス経営大学院、2024年度7月期より「テクノベート・プロダクトマネジメント」「デジタル・プロトタイピング」科目を新設

グロービス経営大学院
20240306_topimage

グロービス、世界で6番目の拠点として創設したGLOBIS Manila、本年4月よりMBA科目「クリティカル・シンキング」開設へ

グロービス経営大学院その他
image

グロービス経営大学院、2024年度4月期より「テクノベート基礎」「ビジネス・サイバーセキュリティ」2つの新設科目を開講

グロービス経営大学院

CONTACT/ACCESS

お問い合わせ・アクセス

ご不明点がありましたら、お近くの拠点・キャンパスや総合窓口にお問い合わせください。

お問い合わせ窓口