Skip to main content

グロービス経営大学院、「茨城水戸・特設キャンパス」を2017年4月に開設
地方創生を担うリーダー育成を目指して全国に展開へ

カテゴリー:グロービス経営大学院

グロービス経営大学院(東京都千代田区、学長:堀義人)は2017年4月、茨城県水戸市に「茨城水戸・特設キャンパス」を開設します。ビジネスパーソンに必須のスキルが学べる科目を厳選して開講し、特設キャンパスでの受講後はオンライン授業によって学びの継続が可能です。グロービス経営大学院の常設キャンパスを置く東京・大阪・名古屋・仙台・福岡以外の地域に在住する方々に「地方における学びの場」を提供し、地方創生を担うリーダーの育成を推進します。

グロービス経営大学院が特設キャンパスを開設するのは今回が初めてで、今後日本各地に展開していく予定です。学長・堀義人の出身地が茨城県であることに加え、水戸市、水戸商工会議所、水戸構想会議、茨城県経営者協会青年経営研究会、茨城県中小企業青年中央会から開設の要請を受けたことから、第1号として茨城県水戸市を選ぶこととしました。

 

「茨城水戸・特設キャンパス」の詳細・申し込み
学長・堀義人による開設記念セミナー(12月16日・金)
http://mba.globis.ac.jp/tokusetsu/index.html

茨城水戸・特設キャンパスでは、思考力を学ぶ「クリティカル・シンキング」と基礎的な経営知識を学ぶ「マーケティング・経営戦略基礎」の2科目を厳選して開講します。内容はグロービス経営大学院のMBAプログラムと同じで、1科目は3カ月間、1回の授業は3時間、土曜日のみの開講となります。また、出張時などには、東京校・大阪校・名古屋校・仙台校・福岡校での振替受講も可能です。1科目から受講できる単科生制度を適用し、MBA取得を目指す本科に入学した場合には、取得単位を算入することができます。

主な受講者としては、水戸市をはじめ茨城県内に在住する方々を想定し、特設キャンパスへの「通学」と、その後の「オンライン授業」によって受講機会を提供します。特設キャンパスではクラス後の懇親会やワークショップ、受講生限定のセミナーなど様々なイベントを実施し、受講生同士の人的ネットワークづくりを支援します。オンライン授業では、地元だけではなく、日本全国、世界へと人的ネットワークを広げることができます。

図: グロービス経営大学院が「特設キャンパス」で提供するプログラムの受講イメージ

特設キャンパス_受講イメージ.png

 

(※)単科とは、本科に進む前に科目単位で受講できる制度(科目等履修制度)です。本科とは、グロービス経営大学院修士課程のことです。

 

■グロービス経営大学院「茨城水戸・特設キャンパス」 概要
開設時期:  2017年4月
所在地:   茨城県水戸市宮町1丁目3番38号 中村ビル1階
Remember ホール(株式会社Remember内) 水戸駅北口徒歩1分
※特設キャンパスは授業の開講日のみの営業となります。
開講科目:  クリティカル・シンキング (2017年4月期)
マーケティング・経営戦略基礎 (2017年7月期)
受講期間:  1科目につき3カ月(1回180分×全6回、隔週開催)
受講形態:  特設キャンパスへの通学
受講料:   入学金23,000円、受講料126,000円/1科目
※但し、特設キャンパスにてグロービスでの受講を開始された方には、
特設キャンパスリーダー育成奨学金対象者として入学金の全額が奨学金から給付されます。
説明会等:  開設に先立ち、2016年12月16日(金)に学長・堀義人による開設記念セミナーを開催
2017年1月以降、受講説明会を複数回開催予定。
詳細:    http://mba.globis.ac.jp/tokusetsu/index.html

■「茨城水戸・特設キャンパス」地図/外観

mito-map2.jpg 水戸キャンパス外観.jpg

■特設キャンパス設置に対する堀義人の思い
「地方創生は人材育成から IT活用で分校設立」 → http://globis.jp/article/4895

◆グロービス経営大学院 (http://mba.globis.ac.jp
グロービス経営大学院は、2003年開始のグロービス・オリジナルMBAプログラムGDBAを前身として、2006年に開学(当初は株式会社立、2008年に学校法人に変更)。2016年4月に開学10周年を迎えました。開学以来、「能力開発」「人的ネットワークの構築」「志の醸成」を教育理念に掲げ、ビジネスの創造や社会の変革に挑戦する高い志を持ったリーダー輩出のために尽力しています。東京・大阪・名古屋校に加え、2012年に仙台校、2013年に福岡校を開校。さらに、2009年にパートタイム英語MBAプログラム、2012年9月に全日制英語MBAプログラムを開講し、日本国内のみならず世界各国から留学生を招き入れています。2006年開学当初78名だった大学院本科入学者数は、2016年4月には日英プログラム・オンライン合計で769名に達し、日本最大のビジネススクールに成長しています。グロービス経営大学院は、今後も創造と変革を担うビジネスリーダーの育成を支援し、アジアNo. 1のビジネススクールを目指していきます。

◆グロービス (https://www.globis.co.jp
グロービスは1992年の設立来、「経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業 を行うグロービス・コーポレート・エデュケーションとeラーニングやオンラインクラスなどを提供するグロービス・デジタル・プラットフォーム、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに情報発信サイト/アプリ「GLOBIS知見録」により、これを推進しています。さらに社会に対する創造と変革を促進するため、一般社団法人G1によるカンファレンス運営、一般財団法人KIBOW による震災復興支援も展開しています。

グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院
・日本語(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、オンライン)
・英語(東京、オンライン)
・株式会社 グロービス
・グロービス・エグゼクティブ・スクール
・グロービス・マネジメント・スクール
・企業内集合研修
・出版/電子出版
・「GLOBIS知見録」
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
・顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
・GLOBIS Asia Pacific Pte. Ltd.
・GLOBIS Thailand Co. Ltd.

その他の活動:
・一般社団法人G1
・一般財団法人KIBOW


本リリースに関するお問い合わせ先
グロービス 広報室
E-mail: pr@globis.co.jp TEL:03-5275-3870 FAX:03-5275-3890 https://www.globis.co.jp

 

カテゴリー:グロービス経営大学院

他のニュースリリース

202405_ナノ単科_nda

グロービス経営大学院 動画とAIで学べるMBA単位「ナノ単科」、2024年7月期より「データ・アナリティクス入門」科目を新設! AIコーチング機能は、最新の生成AI「GPT-4o」に対応 

グロービス経営大学院

グロービス経営大学院、2023年度日本語MBAプログラム卒業式を挙行 今年度は1,038名が卒業し、累計の卒業生は8,937名超に

グロービス経営大学院

グロービス経営大学院、デザインカンパニーのグッドパッチ新設科目を共同開発 2024年度7月期より新科目「デジタル・プロトタイピング」の提供開始

グロービス経営大学院

グロービス経営大学院、2024年度日本語MBAプログラム入学式を開催 「テクノベートMBA」「エグゼクティブMBA」、2つのトラックを2024年度より始動

グロービス経営大学院
受講イメージ

グロービス経営大学院、2024年度7月期より「テクノベート・プロダクトマネジメント」「デジタル・プロトタイピング」科目を新設

グロービス経営大学院
20240306_topimage

グロービス、世界で6番目の拠点として創設したGLOBIS Manila、本年4月よりMBA科目「クリティカル・シンキング」開設へ

グロービス経営大学院その他
image

グロービス経営大学院、2024年度4月期より「テクノベート基礎」「ビジネス・サイバーセキュリティ」2つの新設科目を開講

グロービス経営大学院
202402_nanoMBA

グロービス経営大学院、「nano-MBA」でFutureLearnと提携 AI活用した単位取得可能な英語版学習プログラムでグローバル展開を加速へ

グロービス経営大学院

CONTACT/ACCESS

お問い合わせ・アクセス

ご不明点がありましたら、お近くの拠点・キャンパスや総合窓口にお問い合わせください。

お問い合わせ窓口